ニュース速報

「水車のある風景 〜青森県三戸郡田子町〜」

最新のデジタル技術で「新日本紀行」が鮮やかな映像に!昭和50年放送の「水車のある風景」。青森県田子町に残る水車を巡りながら、変わりゆく人々の暮らしを描く。 鮮やかな映像によみがえった新日本紀行と、その土地の今を伝えるミニ紀行をご覧いただく。昭和50年の新日本紀行では、青森県三戸郡田子町に残る水車を巡りながら、日本の原風景のような穏やかでぬくもりのある暮らしを描いた。放送から45年。田子町を再び訪ねると、今も一台の水車が昔の姿のまま残されていた。水車は、地元で採れたそばの実を粉にし、風味豊かなそばを作るのに欠かせないものとして、人々に大切にされている。