ニュース速報

    「丘に上がった神戸」

    昭和44年、神戸市を訪ねた新日本紀行、最新のデジタル技術で鮮やかな映像に。丘陵の開発が進む中で、変わる農家の暮らしや、六甲山に愛着を抱く市民の姿が描かれている。 鮮やかな映像によみがえった新日本紀行と、その土地の今を伝えるミニ紀行をご覧いただく。新日本紀行から50年、埋め立てで作られたポートアイランドには、ビジネスや観光で多くの人が訪れる。六甲の毎日登山には今も2000人以上が参加。朝の空気が心と体を元気にし続けていた。また、神戸を愛する32か国の人たちが農業に挑戦。日本の食文化を再発見する、国際都市ならではの取り組みも行われていた。