ニュース速報

「がまんの丘物語-三重県・志摩町-」

初回放送日: 2021年9月5日

昭和56年、三重県志摩町を訪ねた「新日本紀行」が最新のデジタル技術で鮮やかに。漁師町の一角にある「がまんの丘」と呼ばれる憩いの場に集まる老人たちの人生を描く。 鮮やかな映像によみがえった新日本紀行と、その土地の今を伝えるミニ紀行をご覧いただく。昭和56年の新日本紀行では、三重県志摩町の漁師町にある「がまんの丘」と呼ばれる丘を訪ねた。そこは、嫁に気を使いながら暮らす女性たちが集まり、愚痴を語り合う憩いの場であった。それから39年、再び「がまんの丘」を訪ねると、女性たちの姿は見えない。そこは、漁を引退した男性たちが集まり語り合う、気晴らし場になっていた。