ニュース速報

「浮かび上がる被災リスク 〜高齢者施設3800の調査〜」

初回放送日: 2021年9月25日

災害時、避難に時間がかかるとされる高齢者施設。震災の後、東北では津波や洪水などのおそれがある場所に相次いで開設され、その数は施設全体の4分の1、1000近くに上っていることがNHKの独自調査で分かった。寝たきりの人や車いすの高齢者を抱える施設の被害は後を絶たない。危険な区域で“災害弱者”の施設が増えている背景には一体何があるのか?徹底取材で迫る。