ニュース速報

    「気仙沼で今 見えてきたもの」

    初回放送日: 2020年8月7日

    コロナ禍の中、町の営みが再び動きだした宮城・気仙沼。港の食堂の店長は28歳の女性。そして工場を辞めてきた30歳の新人漁師。どう生きるのかを模索する人たちの物語。