「“退化” もう1つの進化の道筋」

初回放送日: 2022年12月20日

40億年をかけて進化したヒトの肉体。しかし同時にそれは「退化」の連続でもあった。いまも私たちの体には“退化器官”が残る。多くの動物がもつフェロモン、森で枝をつかむための長掌筋などが不必要になり機能を失ってきたが、多くはその生命プログラムを維持し、新たな進化への準備を行っているという。さらに退化を“脳”が積極的に推し進めているという知見もある。進化と退化の両輪で進むヒトの柔軟な生命戦略を妄想する。