MENU (130)

初回放送日: 2022年11月29日

「ラジオ英会話」で人気の大西泰斗先生が、英会話のための文法を基礎から伝授▽今回も名詞を後ろに続く節で説明する形。今日は空所が前置詞の目的語となるパターン。This is the key I was looking for□.では、forの後ろに空所があるため、節の部分は「私は□を探していた」となります。この空所と先行詞the keyが組み合わされ、「私が探していた―鍵」という修飾関係が生まれます。