おうちで学ぼう!
for School

新型ウイルス 新型ウイルス
ニュース ニュース
番組表 番組表
番組配信 番組配信
ニュース速報
最新のエピソード

「レンズで見つめた生と死の時」

Eテレ
3月29日(日) 午前5:00 午前6:00

戦後、米兵と結婚し海を渡った花嫁、旧満州に置き去りにされた戦争孤児、原爆の傷跡、南洋の島々に今も散らばる兵士たちの遺骨―。江成常夫さんは、それらの撮影の文脈を「昭和の戦争」を記録する行いと位置づけ、耐え難い生と死を強制された名もなき人々を見つめてきた。やがて自らもガンにおかされ死の影に苦悩する。今、朽ちてゆく果物や野菜に目を向け、他者と自己の生と死のつながりに思いを寄せる江成さんに聞く。

見逃し配信
次回のエピソード
  • 選「悲しみ癒やす旅路」

    Eテレ
    4月5日(日) 午前5:00 午前6:00

    国のガン対策のトップとして半世紀にわたりガンと闘ってきた国立がん研究センター元総長の垣添忠生さん。自らもガンを経験し克服したが最愛の妻をガンで失った。酒浸りの日々の中、立ち直るための喪の作業。慰霊の旅として始めた四国遍路で、今も妻は共にあると感じた垣添さんのまなざしは他者の救済に向かう。残された人生をガンを抱えて生きる人にささげる垣添さんの、喪失と再生をつづる言葉。(初回放送2019年3月31日)

    4月5日ほか 放送予定へ
見逃し配信
  • 「レンズで見つめた生と死の時」

    Eテレ
    3月29日(日) 午前5:00 午前6:00

    戦後、米兵と結婚し海を渡った花嫁、旧満州に置き去りにされた戦争孤児、原爆の傷跡、南洋の島々に今も散らばる兵士たちの遺骨―。江成常夫さんは、それらの撮影の文脈を「昭和の戦争」を記録する行いと位置づけ、耐え難い生と死を強制された名もなき人々を見つめてきた。やがて自らもガンにおかされ死の影に苦悩する。今、朽ちてゆく果物や野菜に目を向け、他者と自己の生と死のつながりに思いを寄せる江成さんに聞く。

その他のこれまでのエピソード
この番組について

人生の壁にぶつかったとき、絶望の淵に立たされたとき、どう生きる道を見いだすのか。経済的合理性や科学的思考が判断基準となりがちな現代。それだけでは解決できない生老病死の問題に、いかに挑むのか。先人たちの知恵や体験に耳を傾け、考えていく番組です。

放送
  • Eテレ
    毎週日曜 午前5時
再放送
  • Eテレ
    毎週土曜 午後1時