おうちで学ぼう!
for School

新型ウイルス 新型ウイルス
ニュース ニュース
番組表 番組表
番組配信 番組配信
ニュース速報
最新情報
  • 「こころの時代セレクション」
    2020年06月05日
  • シリーズ それでも生きる 旧約聖書「コヘレトの言葉」放送延期のお知らせ 小友聡さんからのメッセージ
    2020年05月20日
  • シリーズ「禅の知恵に学ぶ」が始まります。山川宗玄老師からのメッセージ
    2020年05月16日
最新のエピソード
Eテレ
6月7日(日) 午前5:00 午前6:00

緊急事態宣言が出て以降、作家・辺見庸さんは、新型コロナウイルス感染拡大の中での思索を、電話とビデオ通話で伝えてきた。コロナ禍で、浮き彫りになった日本社会の姿とは 作家・辺見庸さんは今、書きかけの小説のプロットを変更し、新型コロナウイルスがさらした世界を旅する作品を生み出そうとしている。4月7日に緊急事態宣言が出て以降、辺見さんは新型コロナウイルス感染拡大という現状下での心情と思索を、電話とビデオ通話を通じて伝えてきた。緊急事態宣言が出て以降の日々を、辺見さんの言葉と、彼が撮影した画像などでたどり、未曽有の状況の中に置かれた一人の人間の「心の軌跡」を描く。

見逃し配信
次回のエピソード
  • Eテレ
    6月14日(日) 午前5:00 午前6:00

    半世紀以上にわたりウイルス研究と感染症対策にたずさわってきた山内一也(88)の言葉に耳を傾ける。コロナ禍の今、未知なる生命体とどう向き合えばよいか、探ってゆく。 「脅威ではあるが、敵対するものではない」。半世紀以上にわたりウイルス研究と感染症対策にたずさわってきた山内一也(88)は、ウイルスと人類の関係を独自のまなざしで見つめてきた。山内は、WHOがその威信をかけて取り組んだ天然痘根絶の国際プロジェクトに参加したことでも知られる、日本を代表するウイルス学の権威。コロナ禍の今、未知なる生命体とどう向き合えばよいのか、山内の言葉と文章を手がかりに探ってゆく。

    6月14日ほか 放送予定へ
見逃し配信
  • Eテレ
    6月7日(日) 午前5:00 午前6:00

    緊急事態宣言が出て以降、作家・辺見庸さんは、新型コロナウイルス感染拡大の中での思索を、電話とビデオ通話で伝えてきた。コロナ禍で、浮き彫りになった日本社会の姿とは 作家・辺見庸さんは今、書きかけの小説のプロットを変更し、新型コロナウイルスがさらした世界を旅する作品を生み出そうとしている。4月7日に緊急事態宣言が出て以降、辺見さんは新型コロナウイルス感染拡大という現状下での心情と思索を、電話とビデオ通話を通じて伝えてきた。緊急事態宣言が出て以降の日々を、辺見さんの言葉と、彼が撮影した画像などでたどり、未曽有の状況の中に置かれた一人の人間の「心の軌跡」を描く。

  • Eテレ
    6月4日(木) 午後10:00 午後10:50

    コロナ禍の今、見つめ直したい問題を厳選したシリーズ。今回は女優のサヘル・ローズさん。イランで戦争孤児となり、来日後も過酷な体験を重ねた。その人生を支えたものとは イランで戦争孤児となったサヘル・ローズさんは、養母のフローラさんと救いを求めて来日後も、壮絶ないじめや極貧のホームレス生活などの過酷な体験を重ねた。自ら命を絶とうとした時、母子関係に劇的な変化が生まれる。「生かされている意味」を考え続けて格闘してきた人生。難民地域などの世界の子供たちを訪ね、自分が「今」を生き抜く「種」をまき、育てる旅を重ねている。次々と襲い掛かる現実を乗り越えて生きる思いを聞く。

その他のこれまでのエピソード
この番組について

人生の壁にぶつかったとき、絶望の淵に立たされたとき、どう生きる道を見いだすのか。経済的合理性や科学的思考が判断基準となりがちな現代。それだけでは解決できない生老病死の問題に、いかに挑むのか。先人たちの知恵や体験に耳を傾け、考えていく番組です。

放送
  • Eテレ
    毎週日曜 午前5時
再放送
  • Eテレ
    毎週土曜 午後1時