ニュース速報

最新情報

  • シリーズ それでも生きる 旧約聖書「コヘレトの言葉」放送再開のお知らせ
    2020年09月23日
  • シリーズ「禅の知恵に学ぶ」が始まります。山川宗玄老師からのメッセージ
    2020年07月20日
  • シリーズ「禅の知恵に学ぶ」山川宗玄老師からのメッセージ(その2)
    2020年07月20日
  • シリーズ それでも生きる 旧約聖書「コヘレトの言葉」放送延期のお知らせ 小友聡さんからのメッセージ
    2020年05月20日

最新のエピソード

Eテレ
10月18日(日) 午前5:00 午前6:00

禅の修行道場の日々を通して、禅の知恵を学ぶシリーズの第6回。僧堂での修行の目的は己事究明。本来の自己とは何か、私たちは本来どのような世界に生かされているのか。 岐阜県美濃加茂市にある禅の修行道場、正眼僧堂では、一月の大寒の時期に最も厳しい修行が行われる。一週間を一日と考え、横にもならず、毎日15時間以上を坐りぬく「ろうはつ大接心」。雲水たちは、本来の自己とは何かを探究し続ける。寒さや疲労など、自分の力ではどうにもできない極致には、そこでしか開かれない世界があると言う。自分の思いを超えて生かされているいのち。その大いなる世界をさまざまな角度からうかがう。

見逃し配信

次回のエピソード

  • Eテレ
    10月25日(日) 午前5:00 午前6:00

    薬害エイズ訴訟やえん罪事件など、人権にかかわる裁判に多く取り組んできた徳田靖之さん。弁護士生活50年を振り返り、現在取り組むハンセン病家族訴訟など、話を聞いた。 大分を拠点に、国を相手取った薬害訴訟や、えん罪事件など、人権に関わる裁判に多く取り組んできた弁護士の徳田靖之さん。2001年、ハンセン病国賠訴訟では、国の隔離政策の過ちを認めた画期的な判決を勝ち取り、元患者の尊厳の回復へと道を開いた。現在、徳田さんは、差別や偏見にさらされてきた元患者の家族の人権回復に取り組んでいる。弁護士として50年、活動の原点からハンセン病家族訴訟まで(2019年5月初回放送)

    10月25日ほか 放送予定へ

見逃し配信

  • Eテレ
    10月18日(日) 午前5:00 午前6:00

    禅の修行道場の日々を通して、禅の知恵を学ぶシリーズの第6回。僧堂での修行の目的は己事究明。本来の自己とは何か、私たちは本来どのような世界に生かされているのか。 岐阜県美濃加茂市にある禅の修行道場、正眼僧堂では、一月の大寒の時期に最も厳しい修行が行われる。一週間を一日と考え、横にもならず、毎日15時間以上を坐りぬく「ろうはつ大接心」。雲水たちは、本来の自己とは何かを探究し続ける。寒さや疲労など、自分の力ではどうにもできない極致には、そこでしか開かれない世界があると言う。自分の思いを超えて生かされているいのち。その大いなる世界をさまざまな角度からうかがう。

その他のこれまでのエピソード

この番組について

人生の壁にぶつかったとき、絶望の淵に立たされたとき、どう生きる道を見いだすのか。経済的合理性や科学的思考が判断基準となりがちな現代。それだけでは解決できない生老病死の問題に、いかに挑むのか。先人たちの知恵や体験に耳を傾け、考えていく番組です。

放送

  • Eテレ
    毎週日曜 午前5時

再放送

  • Eテレ
    毎週土曜 午後1時