ニュース速報

最新情報

  • 「100年のアトリエ」動画配信中
    2021年01月14日
  • シリーズ それでも生きる 旧約聖書「コヘレトの言葉」放送再開のお知らせ
    2020年09月23日
  • シリーズ「禅の知恵に学ぶ」が始まります。山川宗玄老師からのメッセージ
    2020年07月20日
  • シリーズ「禅の知恵に学ぶ」山川宗玄老師からのメッセージ(その2)
    2020年07月20日

最新のエピソード

Eテレ
2月28日(日) 午前5:00 午前6:00

福島県いわき市に暮らす安東量子さん。2019年に、原発事故から8年の日々を描いた『海を撃つ』を出版した。文章に込めた思い、福島の人々との交流で学んだことを伺う。 安東量子さんは福島県いわき市で田舎暮らしを楽しんできたが、福島第一原発事故で生活は一変した。一昨年、事故からの日々をつづった『海を撃つ』を出版、話題を呼んだ。その根底には、福島の人たちが直面してきた出来事や葛藤を“無かったことにされたくない”という思いがある。事故に直面して問い直した自らの生き方、福島で暮らす中で見つけた“立場の違う他者と生きていく上で大切なこと”を伺う(2019年11月初回放送)

見逃し配信

次回のエピソード

  • Eテレ
    3月7日(日) 午前5:00 午前6:00

    戦争に翻弄された人々の過酷な生と死を見つめながら「負の昭和史」を記録する撮影を続けてきた江成常夫さん、自らもガンを患う中で刻んできたその思いと人生について伺う。 戦後、米兵と結婚し海を渡った花嫁、旧満州に置き去りにされた戦争孤児、原爆の傷跡、南洋の島々に散らばる兵士の遺骨。江成常夫さんはそれらの撮影の文脈を「昭和の戦争」を記録する行いと位置づけ、耐え難い生と死を強制された名もなき人々を見つめてきた。やがて自らもガンに冒され、死の影に苦悩する。朽ちゆく果物や野菜に目を向け、他者と自己の生と死の繋がりに思いを寄せる江成さんに聞く(2020年3月29日初回放送)

    3月7日ほか 放送予定へ

    見逃し配信

    • Eテレ
      2月28日(日) 午前5:00 午前6:00

      福島県いわき市に暮らす安東量子さん。2019年に、原発事故から8年の日々を描いた『海を撃つ』を出版した。文章に込めた思い、福島の人々との交流で学んだことを伺う。 安東量子さんは福島県いわき市で田舎暮らしを楽しんできたが、福島第一原発事故で生活は一変した。一昨年、事故からの日々をつづった『海を撃つ』を出版、話題を呼んだ。その根底には、福島の人たちが直面してきた出来事や葛藤を“無かったことにされたくない”という思いがある。事故に直面して問い直した自らの生き方、福島で暮らす中で見つけた“立場の違う他者と生きていく上で大切なこと”を伺う(2019年11月初回放送)

    その他のこれまでのエピソード

    この番組について

    人生の壁にぶつかったとき、絶望の淵に立たされたとき、どう生きる道を見いだすのか。経済的合理性や科学的思考が判断基準となりがちな現代。それだけでは解決できない生老病死の問題に、いかに挑むのか。先人たちの知恵や体験に耳を傾け、考えていく番組です。

    放送

    • Eテレ
      毎週日曜 午前5時

    再放送

    • Eテレ
      毎週土曜 午後1時