アーカイブ 「今、あの日々を思う」

初回放送日: 2022年8月14日

戦後77年目の夏、いまだ世界で戦禍が止むことはない。日本で安全保障関連法案が可決された年、戦争の時代を生きた画家が語った言葉。【初回放送2015年10月11日】 いのちを描き続け、2019年に亡くなった日本画家の堀文子さん。1918年、国会議事堂にほど近い東京・平河町に生まれた。関東大震災や2・26事件など日本が戦争に向かう時代をつぶさに見つめ、戦中を画家として生きた。抗いようのない時代に対峙し孤高を貫いた堀さん。97歳の夏、日本は安全保障関連法案を巡って揺れていた。「人のいのちで戦ってはいけない」。100年近い人生を生きた堀さんの貴重な証言に耳を傾ける。