ニュース速報

    選 シリーズ 禅の知恵に学ぶ (2)「生きることすべてが修行」

    禅の修行道場の日々を通して、禅の知恵を学ぶ全6回シリーズの第2回。食べること、眠ること、掃除をすることなど、生きることすべてが修行だという道場の一日をうかがう。 岐阜県美濃加茂市の修行道場、正眼僧堂には、春と秋、入門志願者がやってくる。入門を拒否され、決意を試される時間を耐え、ようやく入門が許される。待っているのは、すべてに厳格な作法や規則がある生活。言葉ではなく「鳴らしもの」と言われる音で導かれる暮らしは、考えるよりも体で学んでいく体得底(たいとくてい)を重ねる日々となる。ぎりぎりのところに追い詰められながらもその壁を超えていく僧堂での修行をうかがう。