ニュース速報

    選「わかり合えないをわかりたい」

    『機動戦士ガンダム』などのアニメ作品を手がけた漫画家・安彦良和さんは1947年、北海道生まれ。学生運動、虫プロでの修業時代、ガンダムへの思いなど、半生を語る。 『機動戦士ガンダム』でキャラクターデザインやアニメーションディレクターを務めるなど、多くのアニメ作品を手がけてきた安彦良和さん。41歳のとき、漫画家に転身。歴史などを題材にした硬派な作品を数多く描いてきた。キリスト教三部作と呼ばれる『ジャンヌ』『イエス』『我が名はネロ』では、宗教の本質に迫り、話題に。クリスチャンではない安彦さんが描きたかったものとは。その半生をうかがう。(2019年5月初回放送)