ニュース速報

    瞑想(めいそう)でたどる仏教〜心と身体を観察する (2)「ブッダの教えを継ぐ人々」

    初回放送日: 2021年5月16日

    ブッダが発見した苦しみから逃れる道、瞑想。前提となるのが日々の環境を整えること。「生きとし生けるものは幸せであれ」瞑想によって気づく心の仕組みと世界との関わり。 2500年前仏教を開いたブッダの悟りの契機となったのが、瞑(めい)想である。瞑想を通じて、仏教の誕生、変遷をたどる全6回シリーズ。第2回ではブッダの瞑想が弟子たちにどのように受け継がれたかを学ぶ。環境の整え方、瞑想で得る智慧とは。悟りに至った者はその後どう生きるべきか。弟子たちに説いた四諦八正道や戒律に込められたブッダのメッセージを仏教学者・蓑輪顕量さん、元プロ陸上選手・為末大さんとともにひもとく