シリーズ 禅僧ティク・ナット・ハン (1)「怒りの炎を抱きしめる」

    初回放送日: 2022年2月27日

    平和を求め、マインドフルネスの実践を続けた禅僧ティク・ナット・ハンの教えに耳をすます2回シリーズ。第1回は、紛争や差別などの「怒り」。【2015年4月5日放送】 第1回は、紛争や対立、差別などの「怒り」をどう変容させたらいいのか、波乱に富んだ師の人生からひもとく。真髄はブッダの教えに基づく「マインドフルネス」という生き方。今ここにある自分に気づき、自と他の区別を超えることで、怒りを静め、社会を変えることができると説いた。原点は、ベトナム戦争。教えを受けた高僧の焼身や弟子の殺害に苦悩、暴力ではなく慈悲で対する境地に至る。キング牧師とも共鳴、変革を生んだ歩み。