シリーズ徹底討論 vol.7「宗教と政治」 宗教は「分断」をもたらすのか

初回放送日:2024年6月30日

宗教の本質を問う「徹底討論シリーズ」の第7回。今回は世界に視野を広げ、宗教と政治の関係について徹底討論する。宗教が人々を分断させ暴力に向かわせているのだろうか? 世界各地の紛争やテロの背景には宗教対立があると言われることが多い。本当に宗教が分断や暴力の原因なのだろうか?イスラエルによるガザ攻撃を起点に、中東情勢に詳しい宮田律氏、トルコが専門の地理学者・内藤正典氏、アジア諸国の文化交流政策に詳しい小川忠氏、フランスが専門の宗教学者・伊達聖伸氏、キリスト教と国際政治の関係を研究する松本佐保氏、宗教学者の島薗進氏とともに、世界各国の宗教と政治の関係を考えていく。