(11)「足音」

男は映画館の中にいた。女性が何者かに追いかけられているパニック映画だ。恐怖のあまり叫び声をあげる男。放心状態のまま映画館を出た男は、そのままワープして、むき出しの地層に挟まれた石畳の中を歩いている。やがてレンガのトンネルに入ると、男の後を追いかけるような足音。高まる恐怖心。何者かに追われているような錯覚におちいり逃げ惑う男。トンネルを抜けると海が見えた。足音は止み安心仕切った男に、さらなる恐怖が。