ニュース速報

お知らせ

これからのエピソード

最近放送したエピソード

この番組について

江戸時代、西洋への唯一の窓口となり、いわば国際都市として栄えた長崎。出島に出入りし、オランダとの交易を、通訳として支えてきたオランダ通詞(つうじ)たちは、政治的な交渉にも立ち会い、情報収集にあたるプロフェッショナル集団だった。 嘉永2年(1849)。ペリーの黒船来航まで、残すところ4年。オランダ以外の西洋列強、アメリカ、イギリスなど諸外国の影が年々色濃くなり、長崎は波乱の時代を迎えていた。通詞たちには「早急に英語を学べ!」の大号令が下される。そんな長崎に、通詞だった父の失踪の謎を追って江戸からやってきた青年・伊嶋壮多(いじま そうた)。たぐいまれな語学センスと好奇心を持つ壮多は、名通詞・森山栄之助(もりやま えいのすけ)の英語塾で学ぶことになる。 壮多の周囲では、長崎ならではの密輸事件が起きる、そして、父の秘密を知る老通詞の死。壮多は、唐人の父をもつ芸妓見習いの少女や、剣術自慢の若通詞といった仲間たちと共に、真実に挑む。自らも葛藤しつつ、壮多を懸命に導く森山。親しみやすさと怪しさを合わせもつ謎の男・神頭(こうず)が現れたことで、壮多たちは思いがけない企みに巻き込まれていく。   来たる新たな時代に、おののきつつも心を躍らせる若者たちの冒険が始まる。 【放送予定】2022年1月8日(土)スタート <全4話>       [総合] 毎週土曜 よる9時~9時50分       [BS4K]でも放送予定(日時未定) 【作】宮村優子 【音楽】森悠也 【語り】クリス・ぺプラー 【制作統括】内田ゆき 【演出】盆子原誠 梛川善郎

出演者・キャストほか

  • いじまそうた 伊嶋壮多 (永瀬廉)

    通詞だった父を探すため、江戸から長崎にやってきた。類まれな語学センスと好奇心を持つ青年。通詞の森山と出会ったことで、オランダ語だけでなく英語をも学ぶことに。不思議な魅力を持つ街・長崎で、父にまつわる秘密を懸命に追ううちに、出島の事件にまきこまれる。

  • もりやまえいのすけ 森山栄之助 (小池徹平)

    代々通詞の家に生まれ、その才能を発揮する有能なオランダ語通詞。英語をも身につけようと学んでいる。壮多と運命的な出会いを果たし、その導き手となる。

  • トリ (久保田紗友)

    唐人を父に持つ芸妓見習いの少女。おてんばで三味線が得意。偶然知り合った壮多と親しくなる。

  • おおたせいじゅうろう 大田清十郎 (浅香航大)

    通詞の卵だが語学は苦手。熱くなりやすい性格。剣術は腕に覚えがある。

  • みしょう 未章 (トラウデン都仁)

    トリの友達で、オランダ人を父に持つ青年。大工や荷役などの仕事を請け負い、たくましく生きている。

  • たきぐちしゅうじろう 滝口修二郎 (平山祐介)

    事件の捜査にあたる同心。江戸出身。森山栄之助と親しい。

  • しらいたつのしん 白井達之進 (宮川一朗太)

    長崎奉行所の船掛として、海上での交渉を任されている役人。

  • えま (浦浜アリサ)

    オランダ人の父を持つ女医。産婆役もつとめ、置屋・柳屋でも頼りにされている。

  • のだりゅうのすけ 野田立之助 (浜田信也)

    通詞の名門に生まれ、幼い頃からオランダ通詞会所に出入りしてきた。

  • すぎはらけいしょう 杉原敬生 (重岡漠)

    稽古通詞。お坊ちゃん気質で、通詞の長である父親にくっついている。

  • きちょう 季蝶 (木月あかり)

    柳屋の売れっ妓芸者。豪胆で頼りになる、トリの姉貴分。

  • しず (紅壱子)

    置屋・柳屋を束ねる女将。壮多を住まわせ、仕事を世話してくれる。

  • レフィスゾーン (リチャード・ヴァン・ローイ)

    カピタンと呼ばれるオランダ商館長。出島のオランダ人たちを代表するトップ。

  • ヤンセン (村雨辰剛)

    オランダ商館の勝手方として、オランダ船の交易や出島の出納を取り仕切る。

  • ラナルド・マクドナルド (木村昴)

    捕鯨船から、日本にただ一人やってきたアメリカ人。帰国まで長崎に置かれ、森山栄之助らに英語を教える。

  • カイ (カリマ剛ケアリイオカラニ)

    漂着したアメリカ船ラゴダ号の、乗組員のひとり。

  • ちゅうや 忠弥 (蟷螂襲)

    主にヤンセンの用を務める内通詞。清十郎ら若い通詞に加えて、トリ、未章らとも親しい。

  • きちじ 吉次 (サンディー海)

    国籍も職業もすべてが謎の男。

  • こうずゆうせい 神頭有右生 (髙嶋政宏)

    置屋・柳屋に居候し、医師の真似事やオランダ語を教えるなどしながら、よろず相談を受けている不思議な男。下町の裏事情に通じている。

  • おおたそうぜん 大田崇善 (本田博太郎)

    大通詞。清十郎の父。磊落に見えて、内心は息子の将来を案じている。

  • すぎはらしょうぞう 杉原尚蔵 (矢島健一)

    大通詞。オランダ通詞全体のまとめ役・年番通詞を務める。

  • いどつしまのかみさとひろ 井戸対馬守覚弘 (石黒賢)

    江戸から赴任している長崎奉行。オランダ・清のみならず、外国船との対応を迫られる。

  • すだちかまさ 周田親政 (武田鉄矢)

    長崎に生まれ、赴任してくる代々の長崎奉行の家老をつとめて、その辣腕をふるっている。

放送

  • 総合
    毎週土曜 よる9時~9時50分<全4話>

再放送

  • 総合
    毎週水曜 よる11時35分~0時25分