ニュース速報

これからのエピソード

  • 4月18日(日) 午後11:00 午後11:30

    小豆の粒の形をきれいに残しつつ、皮をやわらかく仕上げた絶品「つぶあん」、こだわりの製法に密着!120年の歴史を誇る京都の和菓子店。小豆を手作業で徹底的にこし、雑味をなくした“淡雪のような”「こしあん」とは!? 五色のカラフルなあんこ、色に込められた“もてなし”の心とは!?元テキスタイルデザイナーが自由な発想で開発した新たなおはぎの数々!あの“いちご入りの大福”の開発秘話も!<File473>

    4月18日(日)午後11:00ほか 放送予定へ

    最近放送したエピソード

    • 4月11日(日) 午後11:00 午後11:30

      カラフルなステンドグラスから、鮮やかな“光のシャワー”が降り注ぐ、幻想的な教会。伝統の瓦屋根にしっくいの壁、柱には建物を長持ちさせる一流大工の技、そして祭壇の脇に床の間をしつらえた純和風の教会。圧巻は、音楽家・千住明さんオススメの、日本最大級のパイプオルガンが鳴り響く教会。設計はもちろん、素材を選び抜いて作ったという空間には、どんな音色が響くのか!?パイプオルガン製作者にも密着!<File467>

      この番組について

      普段使いの器から家具、着物、料理、建築に至るまで、衣食住、人の暮らしを彩ってきた美のアイテムを取り上げていきます。 古今東西の美しいものの魅力を、洒落たジャズとともに、贅沢かつ知的に伝えます。日本人ならではの暮らしの知恵やこだわりは、見る者を豊かな気持ちにしてくれるはずです。 番組ではそれぞれのアイテムの選び方・鑑賞法を、いくつかの「ツボ」に絞ってわかりやすく解説していきます。 目指すは実際に使える「美術の鑑賞マニュアル」。 この番組で紹介したツボを覚えていただけば、骨董店や美術館でも、ひとかどの「通」として振る舞うことができるかも・・・。

      • 出演 草刈正雄 (俳優)

        2009年4月から、二代目案内役として登場! 谷啓さんから譲り受けた不思議な壺との出会いから、「美の求道者」として様々なアイテムの魅力を追求していきます。甘いマスクととぼけたユーモアで、女性だけでなく男性の心もしっかりと掴みます。 1952年福岡県生まれ 1970年資生堂CM「MG5」でデビュー 代表作は映画「復活の日」「汚れた英雄」「沖田総司 」「0093女王陛下の草刈正雄」、ドラマ「華麗なる刑事」「プロハンター」NHK大河ドラマ「義経」「篤姫」、舞台「越路吹雪物語」「ローズのジレンマ」など正統派ニ枚目からコミカルな役まで幅広く演じる。 NHK大河ドラマ「真田丸」で、新たに世界を切り拓き、朝の連続テレビ小説「なつぞら」で主人公の祖父役を好演した。

      • 語り 木村多江 (俳優)

        2014年4月から、ナレーション・天の声を担当、独特の柔らかい世界へ誘います。 日々の暮らしや、日本の伝統に受け継がれた、美と心の温もりに手をそっと添えつないでいくようにお伝えします。 1971年東京都生まれ 1995年舞台で女優デビュー 映画やテレビドラマに活動の場を拡げ、「大奥」、「ゼロの焦点」に出演。 映画「ぐるりのこと。」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞。 NHKドキュメンタリー「千の風になって」から、NHKBSプレミアムドラマ「珈琲屋の人々」(2014)まで、内に秘めた独特の情感を表現する。 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で、母親役の深い味わいで魅せる。

      • 題字 紫舟 (書家)

        2006年の番組開始当初から、題字と番組内の文字を担当。 番組内の文字は、番組の引き立て役となり心地よく楽しんでいただけるよう、毎週意識を込めて制作しています。 6歳より書を始める。 2010年 第5回「手島右卿賞」受賞。 大河ドラマ「龍馬伝」、NHKスペシャル「沸騰都市」など数多くの番組を手がける。東大寺、伊勢神宮、スイスのダボス会議(2012)、ノーベル賞関連公式行事(2012)など、日本だけでなく世界各国に書を提供。日本の伝統文化である「書」を書画・メディアアート・彫刻へと昇華させ、文字が内包する感情や理を表現する作品で、世界に向けて日本の文化と思想を発信している。 2014年 フランス国民美術協会 最高位賞「審査員金賞」・「金賞」をダブル受賞。 2015年 ミラノ国際博覧会 日本館「展示・デザイン部門金賞」受賞。

      放送

      • Eテレ
        毎週日曜 午後11時

      再放送

      • Eテレ
        毎週木曜 午前11時

      関連リンク