ニュース速報

「“遠き”母国を思って〜県内ミャンマー人 5か月の記録〜」

初回放送日: 2021年7月9日

ミャンマーの政変を、固唾をのんで見守る若者たちがいます。三条市の金属加工会社で働く、ミャンマー出身の20代・30代の若者たち13人です。民主政権の時代に青春を過ごし、大きな夢を抱いて、技能実習生として日本へと渡りました。残してきた家族は大丈夫か?いま自分たちにできることはないか?日常の仕事をしながら、母国のいまと向き合う若者たちの姿を、ぜひご覧ください。