ニュース速報

    「“避難”の終わりが見えなくて〜自主避難・10年目の声〜」

    初回放送日: 2021年3月12日

    原発事故から10年。新潟には今も2000人以上が避難生活を続けています。その半数を占めるのが、避難指示が出ていない地域から自主的に避難する人たちです。自治体からの支援の打ち切りが相次ぐ中、貧困や離婚など新たな問題に直面しています。また自主避難を法的にどう補償するか?新潟での裁判が大詰めを迎えています。新潟大学の専門家を招き、原発事故がもたらす避難の実態を見つめます。