ニュース速報

    (108)

    3人の下宿人で朝は慌ただしくなった。顔を洗う井戸端も便所も、早い者勝ちの奪い合いになった。そんななか、こと(丹阿弥谷津子)は、りん(斉藤由貴)に産まれてくる赤ちゃんの産着を、一人悠然と縫っていた。「針を持てるうちに縫っておきたい」と語ること。りんに今までで一番うれしかったのは何かと尋ねられ、「ひ孫の産着を縫っている今がいちばんうれしい時」とほほ笑むことだったが…。