ニュース速報

    (139)

    明治38年(1905)2月、日露戦争を撮影しに行った兄・嘉助(柳沢慎吾)の手紙が旅順から届く。無事で安心するりん(斉藤由貴)たちに、下宿人の後藤(斉藤暁)が結婚の報告に。最後の1人の後藤も、月末に下宿を出るのだ。思わず涙ぐみ場を外すやえ(樹木希林)。源造(渡辺謙)は、「年をとると、嘉助や息子同様にかわいがった後藤と離れるのがつらいのだろう」と話す。やえの様子が何かおかしいと案じるりんだったが…。