ニュース速報

    (55)

    明治24年(1895)、りん(斉藤由貴)は19歳。女学校本科卒業を目前に控え、教会の日曜学校で子どもたちを教えていた。日曜学校後の教会に、小料理屋のおかみ・きわ(永島暎子)が訪ねてくる。臨時の軍属として日清戦争の戦地で働くりんの叔父・彌七の無事を祈るためだった。きわの彌七への一途な思いに、心打たれるりん。その後きわは、彌七の留守中、いきいきと働く小野寺源造(渡辺謙)と言い争いになってしまい…。