ニュース速報

    (141)

    早朝、新聞社の電話が鳴った。りん(斉藤由貴)の兄・嘉助の死の真偽を調べるため、編集長・津村(地井武男)は、旅順特派員に確認させていたのだ。やはり嘉助は亡くなっていた。新聞社を訪れた源造(渡辺謙)の胸に飛び込み、泣き崩れるりん。2人は当分、嘉助の死を家族には伝えないことにした。まだ受け入れきれないと考えたからだ。りんは帰宅し「生きている証拠は無いが、死んだという証拠も無かった」と告げるが…。