ニュース速報

    (114)

    明治31年(1898)2月。りん(斉藤由貴)は元気な男の子を産んだ。感極まり涙ぐむ源造(渡辺謙)。弘次郎(小林稔侍)とやえ(樹木希林)は、仏壇に向かい、難産の末亡くなったりんの妹・みつに報告し礼をいう。お七夜となり、源造が子どもの名前を付けようとしたら、名古屋から源造の母・いち(山田昌)が突然訪ねてくる。子どもの名前は自分たちがもう決めたと言いだして、源造は猛反対するのだが…。