ニュース速報

    (49)

    明治27年(1894)、りん(斉藤由貴)は18歳、東北女学校の本科4年生(最上級生)になっていた。いまや生徒たちのリーダー的存在。成長を認められ、卒業後も先生として学校に残らないかと誘われる。申し出を光栄に感じるりん。一方、叔父・彌七(ガッツ石松)と小野寺源造(渡辺謙)は2年前に独立し、梅干しや漬物など保存食品の卸売り販売店を始める。手伝おうと店を訪れたりんだったが…。