「#復帰検定」

初回放送日: 2022年7月1日

50年前の本土復帰に関する記憶を次世代に伝えるため、NHK沖縄と沖縄タイムスの若手が取り組んできたクイズ形式の「#復帰検定」。集大成として記憶の継承に取り組む。 今回加わってくれたのは首里高校・美里工業の高校生6人。取り組んだのは「那覇市中心部で映画館にゆかりのある通りを探す」こと。街を歩きながら聞き込みし解説を聞くと、米統治下の沖縄の人びとの暮らしぶりや現在への影響など、なかなか知る機会のなかった生活史が身近に感じられるようになってくる!現存する沖縄最古の映画館「首里劇場」の裏側にも入り、記憶を伝える痕跡が消えつつある中でどう継承していくのかも考える。