ニュース速報

「朝井まかてとマイケル」

もの書く人の傍らにはいつも猫がいた。作家と愛猫の日常を描く異色ドキュメント。今回は時代小説で人気の直木賞作家・朝井まかて編。24歳の猫との日々。朗読は蒼井優。 大阪生まれ大阪育ち、なのにキップのいい江戸っ子を描く時代小説で人気の朝井さんの愛猫の名はマイケル、24歳になるアメリカンショートヘアとペルシャの雑種だ。いつもお気に入りのソファーにいるが朝井さんが執筆を始めるとパソコンの前に座り込んで邪魔をする、よきパートナーだ。広告業を営む夫はそんな好奇心いっぱいのマイケルを今日も写真に収める。仕事場を兼ねた自宅で穏やかに流れる二人と一匹の日常。そんな日々に…。

出演者

  • 出演 (朝井まかて)

  • 朗読 (蒼井優)

    朝井さんの「グッドバイ」を拝読したばかりだったので、 ナレーションのお話をいただいたときはとてもびっくりしました。 本の中でも、映像の中でも、朝井さんの命への寄り添い方がとても素敵です。 自分自身にもやってくる、幾つかのさようならを抱きしめたくなるような時間でした。