ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。

もの書く人のかたわらにはいつも猫がいた。

共有

石渡治とまめとこにゃ

初回放送日:2024年6月16日

もの書く人の傍らにはいつも猫がいた。作家と愛猫の異色ドキュメント。2匹の猫に翻弄されぼやきながらも愛おしさ全開の漫画家・石渡治。エッセイの朗読は俳優・生瀬勝久。 都内の一軒家で2匹の猫「まめ」「こにゃ」と暮らす漫画家・石渡治さん。「もともと猫を飼う気なんてなかったんだよなあ」とうそぶきつつ仕事を邪魔されてもお腹の上をどこうともしない姿に目尻を下げる。妻である漫画家の高梨くみさんは夫のそんな姿に感慨が。当初カメラを怖がっていた猫たちだがそのうちに…?紙とペンの感触、デジタルにはない自然な風合いを愛し執筆に勤しむ石渡さんとマイペースの猫たちのユーモラスな日々。

出演者・キャストほか

  • 出演
    石渡治
    漫画家
  • 朗読
    生瀬勝久