ニュース速報

    2019夏 「竹内薫とゾンゾンとモモとペッペとシンちゃん」

    もの書く人は何故猫を愛する?書き手と愛猫の日々を描く異色ドキュメント。サイエンス作家の竹内薫。科学の世界を言葉にする竹内の目に映る猫の存在とは?朗読は草刈正雄。 もの書く人のかたわらにはいつも猫がいた。今回はサイエンス作家の竹内薫。高エネルギー物理学を専攻、科学の世界を言葉で伝える仕事へ。コメンテイターとしても活躍する。現在4匹の猫と暮らすが、猫のフォルムを流体力学に重なる美しさと表現、猫との触れ合いが人間の脳を活性化させるとも話す一方で、運動能力が高く、駆けまわる猫たちに翻弄される日々。物理では把握しきれない猫の魅力を考察するサイエンティストの日々とは?