ニュース速報

    2019夏 「ますむらひろしとモンとハテナとコマ」

    もの書く人は何故に猫を愛する?書き手と愛猫の日々を描く異色ドキュメント。漫画家ますむらひろし編。猫ばかり登場する作品に込められた意外な思いとは?朗読は川栄李奈。 もの書く人のかたわらにはいつも猫がいた。今回は「銀河鉄道の夜」を始め宮沢賢治作品をすべて猫のキャラクターで描くなど、その他にも一貫して猫と人間が共存する世界を描くことで知られる、人気の漫画家ますむらひろし。猫を描く漫画でデビューし、以来45年近く、まさに傍らには猫がいる生活だ。現在も三匹の猫が美しい緑あふれる庭を駆け回る。だが、猫を漫画のモチーフとすることになったきっかけには意外な思いがあった…。