(5)「犀の子守歌」

初回放送日: 2022年8月5日

お縫(中田青渚)と加助(溝端淳平)が偶然助けた男は、文吉(溝口琢矢)が昔、陰間茶屋で働かされていた頃の知り合いで、恩人でもある犀香(牧島輝)だった。犀香は病気でもう長くはない様子。過去に小姓として仕え、心を通わせ合っていた殿様と一目会いたい、という犀香の願いを叶えるために長屋の面々は奔走するが、やがて殿様の側には気の強い御台所・お濠の方(臼田あさ美)がおり、容易には殿様に近づけないことが分かる。