「疫病退散!江戸の危機」

初回放送日: 2022年7月1日

新三郎(寺脇康文)が幕府の鎖国政策について将軍・吉宗(椎名桔平)を批判する文書を目安箱に投じようとし、忠相(東山紀之)と伊織(勝村政信)が懸命になだめる中、おたけ(小林綾子)らの長屋で住人が次々と発熱。当時は命取りにもなった「はしか」であることがわかり、あっという間に江戸中で流行してしまう。奉行所の面々も感染抑止に奔走し、新三郎と伊織は養生所で感染者の治療に当たるが、薬不足で犠牲者が増え続け…。