この番組について

2024年3月16日、日本の国立公園は最初の指定から90周年を迎える。瀬戸内海、雲仙、霧島の3つから始まり、2年の間に阿寒、大雪山、日光、中部山岳、 阿蘇、十和田、富士箱根、吉野熊野、大山が加わり“オリジナル12”と呼ばれている。今、国立公園の価値や自然を守る意義に、改めて注目が高まっている。キーワードは「ネイチャーポジティブ」(自然再興)。日々失われてきた自然を2030年までに回復軌道に乗せるという国際合意だ。具体的な目標は、2030年までに自然保護区を30%に増やす「30by30」。その達成の鍵を握っているのが国立公園なのだ。 番組では、環境省の環境特別広報大使を務める柴咲コウさんと一緒に国立公園の魅力を見つめる。柴咲さんは、今年90周年を迎える阿蘇くじゅう国立公園を旅した。4万人が暮らす阿蘇カルデラの絶景や草千里を満喫、サステナブルツーリズムを体感する。また、世界的写真家・登山家の石川直樹さんが、日本初の国立公園のひとつ、瀬戸内海国立公園へ。国立公園誕生秘話や、ネイチャーポジティブに取り組む市民や高校生に出会う。さらには90歳の誕生日を迎える雲仙や霧島の温泉地帯や豊かな自然もお伝えする。 今回、NHKと環境省が記録してきた絶景映像を特別にたっぷりと蔵出し。気候変動を食い止め、産業革命前からの気温上昇を1.5度に抑える目標を実現し、生物多様性を守るためにはどうしたらいいのか、世界的気候科学者からのメッセージも交え、美しい日本の四季に彩られた国立公園のダイナミックな映像を堪能する。 (この番組は、国連の「1.5℃の約束キャンペーン」に参加します)

出演者・キャストほか

  • 出演
    柴咲コウ
    俳優・歌手/環境特別広報大使
  • 出演
    石川直樹
    写真家
  • 出演
    ハンス・J・シェルンフーバー
    気候科学者

放送

  • プレミアム4K
    2024年3月16日(土) 午後6:30~7:30

再放送

  • プレミアム4K
    2024年3月28日(木) 午前11:00~午後0:00

直近で放送したエピソード