ニュース速報

「パリパリ!スモーキー! いぶりがっこ〜秋田・湯沢市〜」

秋田県民が愛してやまない「いぶりがっこ」▽パリパリ食感とスモーキーな香りを生む職人技▽揚げなすと合わせる万能調味料!2つの食感を楽しむ「いぶりがっこピザ」も! いぶりがっこの「いぶり」は、秋田の方言で「いぶす」「がっこ」は「漬物」の意味で、いぶして、ぬか漬けにする漬物です。中村昌也さんが取材すると、パリパリ食感とスモーキーな香りを生み出す、火を調整するさまざまな技、均一な歯ごたえを生むための漬け方など、細かな職人技を発見!さらに、発酵×発酵の万能調味料「いぶり辛みそ」、くん製×くん製の「いぶりがっこスモークチーズ丼」など、絶品!いぶりがっこ料理も!

出演者

  • 食材ハンター 中村昌也 (俳優)

    「いぶりがっこ」は好きでよく食べるものの、スーパーで見るとちょっとイイお値段。でも生産現場を見ると、寒い中みんな手作業で大根を編んだり、いぶし作業は煙で目も痛くなる。手作業にこだわるのは大根が不ぞろいだから。でも大きさがそろった大根しか扱わなくなると、白首大根を作る農家がいなくなるという。伝統を守るというのはお金がかかるのだ。

  • 地元応援団 浅田春奈 (NHK秋田放送局アナウンサー)

    秋田の伝統的な漬物「いぶりがっこ」。クリームチーズとのコンビネーションで全国的に有名になりましたが、その製造工程はご存知ですか?秋田の雪深い地域でとっても手間暇かけて作られているんです!スモーキーな香りとパリッパリの食感を生かし、いろんな食材と相性バッチリでした!

  • 生産者 木村吉伸 (いぶりがっこ生産者)

    いぶりがっこを生産して50年以上。年間生産本数50万本。秋田一の生産量を誇る漬物屋の三代目。サクラとナラの木を4日間燃やし、火加減を調整しながら、干し上げた大根を、塩と米ぬか、ザラメだけで漬けた昔ながらのいぶりがっこは、地元の人のみならず、都内などでも人気を博している。

「うまいッ!の秘密」&「ごちそうレシピ」

  • 「いぶりがっこのピザ」&「いぶり辛みそ」&「いぶりがっこスモークチーズ丼」

  • 「うまいッ!」の秘密