ニュース速報

「昔ながらの味わい! ファーストトマト〜愛知・田原市〜」

愛知生まれの「ファーストトマト」は、味が濃く、甘みが強いのが特徴。程よい酸味とのバランスもグッド。懐かしいトマトらしい味わいのファーストトマトを味わい尽くす。 ハートの形がキュートなファーストトマトは、およそ80年前に愛知県で生まれた「あいちの伝統野菜」。昭和の終わりごろまでは、日本のトマトの主役だった。傷みやすく栽培が難しいため、全国的に栽培する農家が激減したが、地元の愛知では栽培が受け継がれてきた。「昔ながらのトマトの味がする」と人気を集めているファーストトマト。そのうまいッ!のヒミツに迫る。また、生産者や地元ならではの簡単絶品料理も紹介する。

出演者

  • 食材ハンター 渡辺早織 (女優)

    初めて見て食べたファーストトマト。なんと糖度は10.6と果物なみでした。実がぐっと締まって落ち着いた甘み。ちゃんと酸味も追いかけてきて、おいしい!皮は薄いけど、果肉の部分が分厚く、ちゃんとかんで味わえるトマト。ハートの形がキュン💛 口の中が恋しました。

  • 地元応援団 越塚優 (NHK名古屋放送局アナウンサー)

    愛知県はトマトの出荷量が全国3位。「トマト王国」です。そんな愛知県で戦前に誕生したのが伝統野菜、ファーストトマト。昔ながらの「トマトらしい」味がいま注目されています。もっちりしていて甘みがあり栄養も豊富なファーストトマトをぜひ堪能してください。

  • 生産者 高和佳行 (トマト農家)

    愛知の伝統野菜・ファーストトマトを育て続けて35年。栽培が難しく手間のかかるファーストトマトをひたすらおいしく作り続けています。甘いトマトを作るのは生産者の腕のみせどころ。300坪のハウスでおよそ3000本のファーストトマトを栽培しています。

「うまいッ!」の秘密&「ごちそうレシピ」

  • 「ゼリー寄せサラダ」&「ホットサンド」

  • 「うまいッ!の秘密」