ニュース速報

「東京によみがえる江戸の味! 東京しゃも〜東京・あきる野市〜」

東京で復活した「東京しゃも」。闘鶏用に育てられたシャモは筋肉が発達しプリプリ食感と濃厚なうまみが魅力!「しゃも鍋」「親子丼」など絶品の江戸の味も紹介します! 食材ハンター・板橋駿谷さんが東京都あきる野市の養鶏現場を訪ね、「東京しゃも」のおいしさの秘密を探ります。闘鶏用に育てられたしゃもは気性が荒く、群れで飼うのが難しいと言われますが、生産者はヒナの段階からの集団飼育で協調性を育むなど、独自の工夫を重ねていました。江戸の庶民に愛された伝統の味を現代に復活させた「東京しゃも」。老舗料理店自慢のしゃも鍋や親子丼なども紹介!奥深い魅力をたっぷりお伝えします!

出演者

  • 食材ハンター 板橋駿谷 (俳優)

    東京しゃものプリッとした食感と濃厚なうまみに感動しました!東京しゃもを長く育てるための寒さ対策など、生産者の浅野さんが、さまざまな工夫をされているのを見て、東京しゃもへの深い愛情を感じました。

  • 地元応援団 石井隆広 (NHKアナウンサー)

    “東京しゃも”は、東京産にこだわったブランド鶏。けんか鶏の遺伝子を受け継ぐその肉は、「低脂肪・高タンパク」なのに、うまみはぎっちり。歯ごたえを楽しんでいるうちに、じゅわ~っと、うまみがあふれてくるんです!東京生まれの “絶品食材”、ぜひご賞味ください!

  • 生産者 浅野良仁 (しゃも生産者)

    30年以上前から東京しゃもを育てている第一人者です。趣味はパラグライダーとアクティブな一面もあります。現在、およそ4000羽の東京しゃもを育てています。

「うまいッ!」の秘密

  • 「うまいッ!」の秘密