ニュース速報

「甘い!シャリシャリ! ふらのスイカ〜北海道・富良野〜」

甘さスッキリ!シャリシャリ食感が魅力の「ふらのスイカ」▽スピードスケート金メダリストの清水宏保さんがうまいッ!の秘密を探る▽スイカスイーツの開発現場に潜入! 北海道の富良野は、30℃を超える夏でも昼夜の寒暖差が15℃以上!甘いスイカを育てる。長野五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保さんが取材!味の決め手になるという、5万個のスイカの向きを変える「玉返し」や、シャリシャリ食感に大切な収穫の見極めに、色のついた割りばしを活用するなど、生産者の技や工夫を発見!さらに、スイーツの開発現場に潜入!まさかのスイカ炒めがカギとなる「新感覚スイカスイーツ」誕生!

出演者

  • 食材ハンター 清水宏保

    甘いのはもちろん、シャリシャリとした食感にビックリ!こんなにもスイカを味わって食べたのは初めてでした。うまいッ!初出演でしたが、生産者さんの地道に繰り返される大変な作業に感動しました。

  • 地元応援団 山田朋生

    やわらかめの実が好まれていたすいかも、今や、かための食感が人気。「ふらのスイカ」は、シャリシャリ感がたまらない今風の甘いスイカです。生で食べて感動、スイーツに応用したらもっと幸せに。残暑が厳しいからこそ、ぜひお試しください。

  • 生産者 高田忠明

    スイカと向き合って30年。年間5万5千個の大玉スイカを育てる3代目農家さん。甘さだけではなく、シャリシャリとした食感を生み出すため、ひとつひとつのスイカに愛情を注ぐ。