ニュース速報

「江戸前ずしの代名詞!コハダ〜佐賀・太良町〜」

秋になるとうまいッ!コハダ▽塩と酢でしめて、寝かせて生まれる極上のうまみ▽豊洲市場で取扱量が日本一!投網漁でとる佐賀のコハダ▽すしだけじゃない!驚きのコハダ料理 有明海は100本以上の川から流れ込んだ豊富な栄養や酸素が、最大6mと日本一の干満差でかき混ぜられ、たくさんのプランクトンが生息。春に生まれ成長したコハダは、今が脂のりが抜群です。コハダ漁に密着すると、魚群探知機で映らないコハダを見つけるワザや、臆病なコハダの群れを一網打尽にする伝統の投網漁のワザが!さらに、「コハダのロールフライ」や「コハダのアヒージョ」など、産地ならではのコハダ料理も登場します!

出演者

  • 食材ハンター 德丸英器 (タレント)

    投網は重いもので12kg。これを多い時には一日に40回も投げるという寺田さんは、アスリートみたいでとても格好良かったです。そんな苦労をしてとるコハダは脂とうまみが抜群!たくさんの人に食べてほしいです。

  • 地元応援団 小林将純 (NHK佐賀放送局アナウンサー)

    佐賀の居酒屋などで、刺身で食べられるコハダ。初めて刺身以外で味わいました。中でも、フライは絶品。特徴的なコリコリとした歯ごたえが、揚げるとふわっふわの食感に!。魅力を引き出すレシピ開発を続ける太良の皆さんから、“コハダ愛”を感じました。

  • 生産者 寺田豊 (コハダ漁師)

    コハダ漁ひとすじ24年。多い時には一日に2トンものコハダをとることもあるという名手。潮の流れや速さから網を打つ場所やタイミングを瞬時に計算し、コハダを一網打尽!コハダ漁は「狩り」だと言い切る海の男です!

「うまいッ!の秘密」&「ごちそうレシピ」

  • 「コハダのロールフライ」&「コハダのアヒージョ」

  • 「うまいッ!」の秘密