「しゃべらないわしも」

    お芝居(しばい)の主役(しゅやく)にえらばれ、いっしょうけんめい練習(れんしゅう)しているひよちゃん。応援(おうえん)しようとはりきるわしもだったが、大声(おおごえ)をだしすぎておこられてしまった。どうしてもひよちゃんのお芝居を大成功(だいせいこう)させたいわしもは、ハジメさんから願(がん)かけでもしたら?といわれ、願(ねが)いがかなうまでおしゃべりをがまんすることに・・・。