ニュース速報

最新のエピソード

BS1
10月26日(月) 午後5:00 午後5:45

フェイスブック社のコンテンツから“社会的に不適切”なものを排除する“掃除屋=クリーナーズ”。検閲作業の実態をスクープ取材、ソーシャルメディアが抱えるリスクを探る フィリピンにあるクリーナーズの拠点。仕事内容は家族にも「口外厳禁」とされている。多言語を操るエリート学生が採用され、世界各国の億単位のユーザーが投稿する画像や投稿を「秒単位」でチェックし、“ポルノ・残虐性”は除外していく。しかし、“表現”“報道”“芸術”を誤って削除してしまうミスも…世界中の記者が取材を試みてきたSNSの検閲作業の舞台裏へのアクセスに成功。NHKも参加した国際共同制作番組の前編。

次回のエピソード

  • BS1
    10月27日(火) 午前0:00 午前0:50

    アメリカの受刑者数は、数十年で230万人へと激増。低賃金で製品を作る“工場”となり巨額の利益を生むビジネスに発展している。超大国の“刑事司法の闇”の現場に迫る。 アフリカ系アメリカ人として、アカデミー賞で初めて監督賞を受賞したロジャー・ロス・ウイリアムズが手掛ける。刑期を繰り返した親友の死をきっかけに取材を始めた彼は、黒人を標的にする警察と差別的な判断を下す司法が“刑務所産業”を支えていると指摘。企業が群がる市場規模は9兆円に達し、“受刑者数を多く・刑期を長くする”傾向を生んでいるという。

    10月27日ほか 放送予定へ

この番組について

「BS世界のドキュメンタリー」は、世界のテレビ局や独立系プロダクションが制作したドキュメンタリーを放送しています。 テロや紛争、環境問題。ジェンダーや家族関係。医療や科学技術、音楽や芸術の潮流も、グローバル化の波にもまれています。 大都会の真ん中で、そして、名もなき小さな村の片隅で見つけた、人々の感動を呼ぶヒューマンな物語もあります。 世界各地の制作者が企画をぶつけあう国際的なドキュメンタリー・ピッチ会議から拾い上げた秀作や、各国の配給会社“イチ押し”の話題作をキュレートし、日本に届けます。

放送

  • BS1
    毎週火曜~木曜 午前0時

再放送

  • BS1
    毎週月曜~金曜 午後5時