ニュース速報

「さまよえるWHO―米中対立激化の裏側―」

アメリカが脱退を表明し、新型コロナウイルスへの初動の遅さでも批判を受ける世界保健機関・WHO。何が起きているのか?裏事情を著名政治家らへのインタビューから探る。 アメリカが脱退を表明した世界保健機関・WHO。新型コロナウイルスへの初動の遅さで国際的批判を受け、米中対立激化の“戦場”ともなった。予算の少なさ故に巨額の寄付を行う大国が影響力をもつと指摘されてきたが、最近では中国がその内部で勢力を拡大している。裏事情を仏マクロン大統領、パン・ギムン元国連事務総長らのインタビューによって明らかにしていく。原題:WHO…IS IN CONTROL?(仏 2020年)