BS世界のドキュメンタリー

知られざる世界の今を 独自の視点で リアルな息づかいとともに ー 世界の優れたドキュメンタリーを厳選。国際社会のさまざまな現実と向き合う人々や社会の深層に、各国の制作者が真摯に向き合って切り取った物語。熱いメッセージが、画面の向こうに新たな地平線を開くでしょう。

共有

「“原爆の父” オッペンハイマー 前編 核開発への道」

マンハッタン計画で原爆開発を率いた科学者オッペンハイマー。第二次世界大戦で連合国軍に勝利をもたらし、“原爆の父”と呼ばれたが「自分は死神になった」と語っていた。 第二次大戦に参戦したアメリカは、ドイツより先に核開発を成功させるべく「マンハッタン計画」を始動。UCバークレー校の教授だったオッペンハイマーがリーダーに抜擢された。1945年4月にヒトラーは死亡したが、アメリカは核開発を続行。7月16日、ついに人類史上初の核実験を敢行する…(前編) 原題:To End All War:Oppenheimer&The Atomic Bomb(アメリカ 2023年)