ニュース速報

    選「ハイテク対テロ戦争 未来の兵士」

    2回にわたって最先端の科学技術で大きく変わろうとしているテロや治安対策の最新事情を描く。第2回は最新の技術で「未来の兵士」がどうなっていくかを見てゆく。 イスラエルでは、銃のレンズが標的の動きを分析し、兵士に射撃に最適な瞬間を指示する仕組みを開発。室内に立てこもる敵には、壁を透視して相手側の位置を可視化する研究も進む。フランスの起業家が、「空飛ぶスケートボード」を開発すると、軍からの視察と商談が相次いでいる。さらに、装着すると5メートルのジャンプ力で200キロの物体を運べるボディスーツや、兵士のDNA改良といったSFまがいの議論も出てきている。