「ロックダウン下の野生動物たち」

    人間のさまざまな社会活動が停止したコロナ禍のロックダウン。これにより引き起こされた自然界の驚きの変化を世界各地で行われている動物への行動観察や研究から見てゆく。 観光客がいなくなったアメリカの海岸ではウミガメの産卵の成功率が12%増え、イギリスでは野生のハリネズミが交通事故にあう確率が約3分2に減少。クロウタドリは、自動車などの騒音がなくなったことで、鳴き方に変化が。動物たちの柔軟な適応力への驚きの一方で、人間が引き起こしてきた自然界への影響について考えさせられるサイエンスドキュメンタリー。 原題:NATURE’S BIG YEAR(カナダ 2021年)