「仁義なき価格競争の果てに 巨大スーパー 激震の内幕」

    「ハイパーマーケット」と呼ばれる超大型スーパーマーケットが、岐路に立たされている。アマゾンなど異業種の参入でかつてないほど難しい状況におかれている現状をルポ。 「ハイパーマーケット」と呼ばれる超大型スーパーマーケットが、岐路に立たされている。大量消費が敬遠される時代の流れとあいまって、アマゾンなど異業種の参入でかつてないほど難しい状況におかれているのだ。安売りで利幅が縮小し、その輝きも薄れつつある。世界のハイパーマーケットは転身するのか?展望する。原題:Mass-Market Retailing:The End of a System?(仏 2021年)