ニュース速報

「RBG 最強の85才」(後編)

弁護士として、米連邦最高裁判事として、女性の地位向上に貢献したルース・ベイダー・ギンズバーグの生涯を描く。アカデミー長編ドキュメンタリー映画賞ノミネート作(後) 2020年に亡くなる直前までアメリカ連邦最高裁の判事を務め、男女平等やマイノリティーの権利などの概念を一般に浸透させたRBG。クリントン政権下で史上二人目の女性最高裁判事に任命されると、納得のいかない判決には次々と反対意見を出し、アメリカ社会に議論を巻き起こしていく。彼女を支えた夫とのエピソードを交えてキャリアの後半を描く。 原題:RBG(アメリカ 2018年)