ニュース速報

選「テヘラン 消えない傷痕」

戦争の傷痕を心の奥底に抱えて生きるイランの人々。女性ディレクター自身も妊娠を機に自分の幼少時の戦争トラウマと向き合うことなった。“痛みを分かち合う”日々の記録 30年前に起きたイラン・イラク戦争は、市民の間に今も暗い影を落としている。ディレクターのフィマも、父が前線で戦った8年の間、母と放浪生活を強いられた。志願兵だった知人のハミードはPTSDを抱えて悪夢や幻覚に悩まされ、妻と息子たちに暴力を…家族は崩壊、息子は精神的に不安定となってしまった。「子どもを産んではいけないのでは」と迷うフィマ…戦争の傷が癒えるときを探し求める、テヘランの家族の物語。