「ドーナツ王のアメリカンドリーム 前編 難民から億万長者へ」

難民としてアメリカに渡り、無一文からドーナツ店を立ち上げ大金持ちになったカンボジア男性の波乱万丈の一代記を前後編で放送。製作総指揮は、巨匠リドリー・スコット。 カンボジア内戦を逃れ難民となり、妻と3人の子どもとともにカリフォルニアに渡ったテッド・ノイ。初めて口にしたドーナツのおいしさに感動し、修行ののちに自分の店を持つと、安くて美味しいと評判になり大成功。テッドは、同胞のカンボジア難民を雇い、安い人件費を強みに、次々と店を増やしてゆき、大手チェーン店は撤退を余儀なくされていく。 原題:THE DONUT KING(アメリカ 2020年)