「ローマ教皇とヒトラー ピウス12世 秘密のファイル」

    ナチスによるユダヤ人の弾圧に反対しなかったために各方面から批判され続けた教皇ピウス12世。バチカンで公開されたばかりの資料から、教皇が沈黙した理由を明らかにする 2020年、バチカン資料館が保管する秘密文書の一部が一般公開された。注目を集めたのが「ヒトラーの教皇」とも呼ばれたピウス12世に関する文書だ。第二次世界大戦中ユダヤ人の大量虐殺を黙認したとみられてきたピウス12世、その真相とは。機密解除された文書から探る。原題:The Pope and Hitler - Opening the secret files on Pius XII(ドイツ 2020年)