ニュース速報

選「お葬式破産」

インドの農村部では家族が亡くなると盛大な葬式を催し、一帯の住民を招く風習がある。しかし巨額の借金を負って破産や一家離散に陥る例が続出。貧困の連鎖は止まるのか!? 数千人分の招待状を印刷し、ごちそうを用意…お葬式の規模を縮小すると、“故人の人柄も小さかった”と冒とくすることになる。“家の誇り”が遺族にのしかかり、子どもを売ったり土地を手放す人々が後を絶たない。活動家が意識改革を説いて回るが、長年の悪習はなかなか変わらない。人口13億人の大国をむしばむ“死者の弔い方”。アジアの公共放送が連携して若き才能の発掘を図るTAP=ザ・アジアン・ピッチ2015年の入選作